トランプタワーの火事はいつ?原因や負傷者は?

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは!管理人です。

昨日は、寒川神社に無事に初詣と家内安全、身体堅固のお祓いを

してもらいました。

相模原から約1時間から1時間半で寒川神社に着き

祈祷申込まで行列で約20〜30分の待ち時間があり

申込んでから待合所での待ち時間も40分ほど神殿に

移動してお祓いするまで15〜20分ぐらいかかりました。

それでもさすが寒川神社のお祓いは良いですよ。

グワーとお祓いされている時にパワー感じます!!

ぜひ、オススメです。

 

朝、起きたら日本時間の夜中にトランプタワーで火事が

あったようなので注目してみますね。

 



スポンサードリンク


トランプタワーの火事はいつ起こったの?

2018年1月8日午前7時頃 アメリカ時間

アメリカも通勤時間だったので大騒ぎだったようです。

トランプタワーの場所は?

ニューヨーク市マンハッタン区5番街に

にあるトランプタワーは、58階建で

高さ202メートルもあります。

 

原因は?

屋上にある空調の電気設備からの出火だそうです。

 

負傷者は?

警察当局によると、消防士を含む3人が負傷して、

消防士は病院に搬送され、2人は現場で手当てを受けて、

いずれも命に別状はないそうです。

命に関わる負傷でなくて本当に良かったですね。

 

しかし、まだ、消化しきれていないようで鎮火のニュースは

入ってきてません。

消防隊員80人で消火に当たっているとのことでした。

 

火事の時、トランプさんはどこに?

 

トランプタワーの中にトランプ大統領の居室はありますが

火事の当時は、ワシントンにあるホワイトハウスに滞在中

で無事だったそうです。



スポンサードリンク


まとめ

火事は怖いですよね。屋上だけの火災で済んだようなので

良かったです。発生当初、テロか?などの情報も出ましたが

原因がはっきりして良かった。

実は、年末年始の帰省中に電気ストーブを近くに寄せて

テレビを見ていたら なんか甘い匂いがするなと傍を見たら

電気ストーブを寄せた時にマットがたわんだ部分が伸びて

電気ストーブに重なり一部溶けて煙が出ていました!

(。>ω<)ノ焦りました!でも、大事に至らずホッとしました。

トランプタワーも人的被害が少なくて良かったです。

では、では。この辺で・・・


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。