生後8か月の発育とは、どんなものか?まとめてみました。

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは、管理人です。
昨日、今日と年末やることリストに挙げた古い携帯を返却すべく住所録がきちんと
新しい携帯に入っているか?確認しながらデーターを消しています。
明日は、退院後の体調の確認の為の病院に受診なのでどのぐらいできるか?不安ですが
来週には 返却できるのではないかなと考えています。
本当ならば、パソコンを介してデーターを移せれば良かったのですが・・・手打ちで
入れ始めてしまいこのような形になってしまいました。

 

さて、今日は明日でちびたんも8ケ月になるのでどのぐらいの成長が一般的にはあるものなのか?
確認しながらちびたんの状態を把握していければと思います

 

生後8か月の発育状態について

身長・体重

 

体重平均8~10キロ、小柄な子で6.5~7キロ

身長65~75センチだそうです。

ちびたんは、 12/2体重5.8キロ、身長63.2センチ。

まあ、平均に比べるとちびたんは、小さいけどもちょっとづつ

大きくられればと思います。

 

生後8ヶ月のミルクの量や回数、離乳食は?

今、ちびたんは 150㏄を6回ぐらい

5時 9時 13時 17時 21時 24時に飲んでいます。

今回入院して時間をしっかり空けて飲むようになり以前より1回の飲む量が

増えました。

一般的には 4~5回200~220CCらしいので できたら飲むまでの時間を

もう少し開けて飲む量を増やせていければと思います

離乳食の進み方は?

入院前におかゆを多い時で2回あげていましたが、それ以来まだあげていないので

少しずつおかゆの他、果物、煮物などを増やしていければと思います

離乳食に良い煮物、大根、白菜、かぼちゃ、にんじん、りんごなども良いそうです。

リンゴや白菜などが頂き物であるので 作ってみたいと思います。

その他の発達

・1人お座り

・ハイハイ

・自己主張が強くなる

・手の機能が発ったつする

まだまた、一人お座り、ハイハイなどできませんが 体重が7キロ以上になると
お座りなど出来るようになるとも書いてあるのでまずは、しっかりミルクを
あげたいと思います。



スポンサードリンク


まとめ

平均よりは小さめなので、まずは体重を増やせば出来ることはが増えて
来るかなと思うので、楽しみながら伸ばしていければと思います。
首の座りも5キロぐらいでやっと座ってきたかなと思うので ハイハイやお座り
出来る日を楽しみにしていきないなと思います。


スポンサードリンク


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。