プラントハンター西畠清順さんを支える奥さんや娘さんについて調べてみました。

この記事は3分で読めます

みなさん。こんにちは。管理人です。
今日は、ずっとやらずにいた古い携帯「iphone6」をやっ
とソフトバンクに返却してきました。iphone7にしてから
1年間「早く、データーを移行して返してきな」とねこたろ
うさんに言われ続けたけど、めんどくさくてやらずにしてい
たのが出来て、ホッとしました。

今日は 次回の情熱大陸に出る西畠 清順さんについて注目
していきたいと思います。



スポンサードリンク


西畠 清順さんとは?

今回、情熱大陸20周年目を迎えた記念に1時間の拡大番組で

2017年開港150年を迎える神戸にて、「世界一のクリスマス

ツリープロジェクト」を立ち上げ、富山の山奥から「あすな

ろの木」の巨木を生木のまま、人類史上最大の生命輸送計画

を実行し、メリケンパークに巨体なツリーを作り上げるまで

のプロジェクトを追っていくそうです。

 

さてどんな人なのでしょうか?

  • 名前 西畠 清順(にしはた せいじゅん)さん
  • 年齢 1980年生まれ 37歳
  • 兵庫県川西市出身で県立川西明峰高校卒業
  • 明治元年創業の150年続く花と植木の卸問屋「花宇」

(はなう)の五代目であり、2012年、ひとの心に植物

を植える活動としてそら植物園を開園、

(株)代表取締役社長となる。

  • 21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集

するプラントハンターとしてキャリアをスタートさせる。

30歳の時に名前を公表して活動を開始している。

 

  • 現在は年間20万トンもの植物を輸出入し、日本はもとより海外

の王族や植物園、政府機関、企業などに届けているそうで

国内外含め、多数の企業、団体、行政機関、プロの植物業者等

からの依頼に応え、さまざまなプロジェクトを各地で展開、反

響を呼んでいるそうです。

 

こんな大きなプロジェクトをこなす西畠さんを支える家族は

いるのでしょうか?

西畠さんの奥さんや子供は?

奈央子さん という方と20代の時に結婚しているそうで

2014年3月に 随(まま)ちゃん という女の子が生まれて

いて現在3歳になっているんですね。

意味は、「あるがまま」「ありのまま」からとっているそうです。

 

きっとこの巨大なクリスマスツリーも同じ兵庫県川西市から

だったら見れるでしょうから 随ちゃんにとっても良いプレ

ゼントになりますね。

 

奥さんへの愛情あるエピソード

奥さんの旧姓が「納本」(おさめもと)という珍しい苗字だった為

永遠に無くならないように☆と

結婚式の時にインドネシアで見つけた新品種の観葉植物

フロリダの仲間に 「オサメユキ(納め雪)」という

名前をつけて正式の品種登録したそうです。意味は

「まるで雪が納まるようだ」という意味を込めているそうで

結婚式の時のサプライズとして発表されたそうです。

 

西畠さん、素敵ですね。奥さん思いの方なんですね。

きっと奥さんのご両親や親戚の方も喜んだでしょうね。

 

娘さんの名づけの意味も素敵です。あるがままでいい。

ありのままでいい。

そのころ『ありのままの姿見せるのよ・・・』って

アナ雪が流行ったのもそのころかな・・?関係あるのか?

ないのか?ふと、思い出してしまいました。



スポンサードリンク


まとめ

テレビのニュースで巨大なクリスマスツリーが運ばれて降ろ

される所をたまたま見た記憶があります。この情熱大陸で

特集してすべてみれるのが楽しみです。
富山から木の切りだし?生木だから掘り出しになるのでし
ょうか?その所から私は、見てみたいですね。

今日は、偉大なプロジェクトをこなす西畠さんを支える
家族にも注目してしてみました。

 

最後に西畠さんの著書などをアップしておきます。

私もこれを機会に読んでみたいと思います。

 

◆そら植物園株式会社 http://from-sora.com
◆目指せ!世界一のクリスマスツリープロジェクト

http://soratree.jp

 

著書
◆『プラントハンター 命を懸けて花を追う』(徳間書店)

http://amzn.to/2gJ8m1p
◆『教えてくれたのは、植物でした 人生を花やかにする

ヒント』(徳間書店)  http://amzn.to/2yM5wzC
◆『そらみみ植物園』(東京書籍)

http://amzn.to/2zGZfSC
◆『はつみみ植物園』(東京書籍)

http://amzn.to/2yL3ksb

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。