マツコ!吉永小百合に男に目覚める動画!美しい着物の作家や値段は?

この記事は3分で読めます

皆さん、こんにちは。管理人です。

 

お天気が良いと花粉が辛くなって

来ている私ですが、皆さんは、

いかがですか?

 

夜、ねこたろうさん帰宅したら

急に痒くなりだして喉の奥から耳に中!

流石に去年の薬が残ってないか?

探して飲みました!

今は、ちょっと楽になりましたが

びっくりしました!

マツコの知らない世界に吉永小百合さんが

出ていたので注目したいと思います!



スポンサードリンク


(マツコの知らない世界)吉永小百合の着物が美しい!画像

マツコさんと一緒に並ぶと吉永さんが

とても小さく綺麗に見えますね。

 

3/10 からの「北の桜守」の番宣もあって

テレビに出られたのかな?

 

動画で見ると吉永さんの落ち着きや品、

性格の良さが出ますね。

 

 

吉永さんはオードリーヘップバーンにも似てますね。

 

今回のお着物は 志村ふくみさんのお着物をお召しになられたそうです!

志村ふくみさんとは・・・

人間国宝の方なんですね。

ふくみさんのお着物なら素敵だわ・・・って思う!

 

下の着物もとても素敵ですものですね。

滋賀県生まれ。染織家、随筆家。
31歳のとき母・小野豊の指導で植物染料と紬糸による織物を始める。
重要無形文化財保持者(人間国宝)、文化功労者、第30回京都賞(思想・芸術部門)受賞、文化勲章受章。京都市名誉市民。
著書に『一色一生』(大佛次郎賞)、『語りかける花』(日本エッセイスト・クラブ賞)、『ちよう、はたり』など多数。作品集に『織と文』、『篝火』、『つむぎおり』など。
2013年に芸術学校アルスシムラを娘・洋子、孫・昌司とともに開校。

small rushmore

Autumn haze

秋霞

1958年
染料:藍

small rushmore

Hajitomi

半蔀

1978年
染料:茜・刈安・藍

small rushmore

Moonrise

月の出

1985年
染料:藍・刈安・渋木

small rushmore

Geranium thunbergii

風露

2000年
染料:紅花・藍・刈安・紫根

small rushmore

Dancing princess

舞姫

2013年
染料:紅花・藍・刈安・梔子

small rushmore

 

ふくみさんのお着物の値段は?

京都きもの市場で確認したら

同じものではないけど

270万円!!いうのが

ありました!

でも、そのぐらいの価値があるものなんでしょうね!

もっと高い着物かもしれませんが!

吉永さんの日常や普段着は?

スエット系のボトムに

上は、Tシャツなどですぐにストレッチ

などができるような服装でいるそうです!

 

一人でラーメン屋さんにも行くという!

庶民的!

吉永小百合の上目遣いでマツコさん男に目覚める!動画



スポンサードリンク


まとめ

吉永小百合さんの美しい上品な佇まいに
本当に日本の宝だと思いました!
着物に興味があるので
つい着物中心のコラムになりましたが
参考になれば幸いです!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。