日本刺繍の草乃しずかさんの年齢、経歴、本、刺繍を習える場所をまとめてみました。

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは。管理人です。
今日は お風呂に入りながら天井から壁床、側溝まで
綺麗に磨きました。なんか目に見えて汚れがひどかっ
た訳ではないですが、やる前とやった後ではきれいに
なった感じがして気持ちがいいですね。

今夜は『ドラマ コウノトリ』でしたね。
夕ご飯作りながらだったので 大事な一番最初が
ばたばたして、しっかり見れず。また、ゆっくり
じっくりとみたいと思います。

 

今日は 徹子の部屋のゲストに注目していきたいと思います。



スポンサードリンク


徹子の部屋12/20(水)ゲスト 草野 しずかさんはどんな人?

徹子の部屋12/20(水)草野 しずかさんに注目していきたいと思います。

 

草乃(くさの) しずかさんの年齢や経歴

1944年(昭和19年) 石川県羽咋市生まれ東京都 杉並区在住

申年生まれの 73歳

 

1969年 森山多喜子氏にフランス刺繍を子どもが小さかった為、

習いはじめ 子ども服やクッションカバーなどに始める。

1971年 絹糸で刺繍されたバラの額に衝撃を受け丹羽正明氏に日本

刺繍を習い始める。

1978年 家庭の主婦からNHK文化センターの講師になる。

1979年  西武デパートにて初めて“インテリア刺繍展”として初めて個展を開く。
1988年  “婦人百科”初出演、手芸フェスティバルに初参加
1996年  “徹子の部屋”に出演 …そして、”夢刺繍展“開催(銀座ミキモトホール)

     主人の母を介護して十年、母があの世に召されたあと、

     心が空っぽになり母の残されたきものに手を入れ始め、

     「古いきものに刺繍」をテーマに “徹子の部屋”に紹介されました。

     同時にその作品を見に、銀座ミキモトホールに全国から多くの方々に来て いただきました。

2000年 “桜浪漫展”銀座松屋、横浜高島屋にて開催

2002年 “源氏物語日本刺繍展”目白椿山荘にて開催

2004年  “源氏物語そして命の輝き“展

     還暦になり源氏物語54帖完成、

2004年     日本橋高島屋、横浜高島屋、

2005年     名古屋三越、玉川高島屋S.C、

2006年    京都伊勢丹美術館、仙台・さくら野百貨店で開催されました。

・・・そして、今・・・ “雪月花”をテーマに新作個展を開催

6年余を経て、新しく『雪月花』をテーマに、 日本独特の四季や、

明治時代の文様を日本刺繍に取り入れました。

2010年5月時点で、日本橋高島屋、横浜高島屋、金沢名鉄エムザで 開催

50年近く刺繍に立ち向かわれているのですね。

著書

著書も10冊書かれている。表表紙だけでもとても美しい刺繍がさしてあり

草野しずかさんにすごさが分かります。

  1. 雪月花 (世界文化社)
  2. 夢見る日本刺繍 どうぶつたちと花々と (世界文化社)
  3. 草乃しずかの日本刺繍の楽しみ(世界文化社)売れきれ!!
  4. 花一輪からの日本の刺繍(NHK出版刊)

5.日本刺繍の美しい図案(NHK出版刊)

6.十二ヵ月の刺繍ごよみ(講談社刊)

7.KIMONO EMBROIDERY(講談社インターナショナル刊)

8.暮らしを楽しむ12カ月の刺繍ごよみ (講談社)売れきれ

9.草乃しずか 刺繍の世界(講談社)売れきれ!!

10.草乃しずかの世界            2100円

DVD

1.草乃しずかの世界  1針に祈りを込めて 2100円

 

完売の本がいくつもあるなんて 草乃さんの人気がよく分かりますね。

どれも美しい日本刺繍が表表紙になっていてもっと見たい気持ちになります。

 

日本刺繍を習うには

全国で13教室が開かれているようです。

教室は5つの講座に大きく分かれています。

基礎科

日本刺繍の入門教室。基礎科ではカリキュラム

に沿って作品を作ります。 最初は小さな作品から

コツコツと始め、最後は帯などの大きな作品

まで、じっくりと取り組むことができます。

ベテラン講師が丁寧に指導。

日本刺繍未経験者はもちろんのこと、手芸初心者も可

修了期限なし アトリエ他各地で習えます。

 

研究科

原則として基礎科を卒業された方を対象にした課程。

決められたカリキュラムはありません。

草乃しずか先生と相談しながら、ご自分で選んだ課

題に取り組みます。中には壮大な屏風を制作される方

もいる、日本刺繍の醍醐味を実感できる教室です。

ベーシックコース

こちらも日本刺繍入門教室ですが、身の回りの小物

・装身具などを中心に取り組みます。「和服は着ないけど

、日本刺繍をやってみたい」という方にピッタリの教室。

レッスンは予約制なので、ご自分のペースに合わせて通えます。

レッスン予約ごとに支払うチケット制

アトリエのみ

アドバンスコース

ベーシックコースを卒業された方を対象にした課程です。

研究科と同様、草乃しずか先生と相談しながら、ご自分で

選んだ課題に取組みます。ここの段階から、着物や帯に取組

むこともできます。会費はチケット制、レッスンは予約制

アトリエのみ

 

特別講習コース

まずは日本刺繍を体験してみたい、仕事や育児で忙しく

長期間教室に通うことができない・・・といった方々を対象

とした、2時間程度の体験教室から、半年程度の短期講習まで

、さまざまな特別講習を実施しています。1回2時間(※)で、

受講当日に仕上げて作品をお持ち帰りいただける講座です。

年に3回開講予定。当ホームページやFacebookで随時案内

各地の教室

  1. アトリエ草乃しずか
  2. 庄内(中村)教室
  3. 仙台教室
  4. 川越教室
  5. 青山教室
  6. 池袋教室
  7. 自由が丘教室
  8. 玉川教室
  9. 国立教室
  10. 横浜教室
  11. 名古屋教室
  12. 大阪教室
  13. 福岡教室

受講料は?

NHK文化センター横浜ランドマーク教室(普通科)の場合

普通科 月に2回 11回コース37,065円(1回あたり3,369円)

ぞの他 糸や布などの実費はかかると思われます。

詳しくは 各講座にてご確認下さい。



スポンサードリンク


まとめ

今回 初めて草乃しずか先生を知りました。

日本刺繍の美しいこと・・・。実物を見てみたいなあと思いました。

と思って調べたら これから刺繍展があるんですね。

これは、明日まとめますね。

日本刺繍を習うのも思っていたほどは高くないですね。

ご興味ある方はぜひ、新年も迎えますし新しいチャレンジも良いですね。

では、では、また明日。


スポンサードリンク


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。