クリスマスの絵本で赤ちゃん向けのおすすめをまとめてみた。

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは。管理人です。

今日は 昨日言っていたお茶のお稽古の見学に行ってきました。

 

素敵なお茶の先生がいらしゃいました。

お茶室も8畳ほどの和室でちゃんと床の間がある素敵なお部屋でした。

 

一時間ほどの見学でしたので 1服だけ薄茶を頂いて挨拶をして帰ってきました。

 

武道もそうですが、お茶も礼に始まり礼に終わるというピリッとした感じが

良かったです。

11月からのお茶のお稽古は、夏場の風炉が終わり、

お釜を使い始める「炉開き」となり「口切」と新茶を使う季節ともなるので

茶人のお正月とも言われ大事な月になるそうです。

 

帰ってから考えると先生も長くお稽古されている生徒さんもお着物を召されていた

のですが 松竹梅の柄のお着物を着られていたのはお茶ではお祝いごとになるため

だったのかな?と振り帰りました。

 

お茶は、日常だけでは触れられない日本の良き世界が感じられてとても興味深いです。



スポンサードリンク



 
さて、今日はまたクリスマスのお勧め絵本をもう少し調べてみました。

クリスマス 絵本 歳児

クリスマスに送るおすすめの絵本をピックアップしてみますね。

 

くっついた

作 三浦 太郎

出版社 こぐま社

800円+税

 

「くっついた」の繰り返しが楽しい絵本

金魚、あひる、ぞう、さるなどがくっついた。

いろいろなくっついたが楽しめます。

 

絵本を読みながらかわいいお子さんと「くっついた」で

スキンシップがとれます。いつも一緒のお母さんだけで

なく、忙しくてなかなか遊べないお父さんにおすすめです。

 

 

I LOVE YOU:MY FIRST TAGGIES BOOK(CLOTH)

作:SCHOLASTIC

出版社 SCHOLASTC INC(USA)

価格 1414円税込

 

赤ちゃんの好きなひもやタグを絵本に沢山つけた絵本です。

クマちゃんがお父さんやお母さんにいい子いい子されるところ

も幸せを感じさせてくれます。

 

布の絵本の肌触りが良いです。なんでも口に入れてしまう

時期には こんなかわいい布絵本ならなめても安心です。

 

My Quiet  Book

メーカー ポケッツオブラーニング

価格 3990円税込

 

身の回りの品々が大きく布絵本で刺繍され 手先の器用さを養うしかけが

沢山ついています。ベルトを通したり、ホックを止めたり手先の力をつける

のが練習できます。

 

小さいうちは 肌触りを楽しんで 少し大きくなったらボタンやファスナーの

使い方の練習ができ、知育的な側面があるのも良いですね。

 

100人のサンタクロース

作 谷口 智則

出版社 文渓堂

価格 1620円税込

 

100人のサンタクロースがクリスマスに向けて頑張っているのを知っていましたか?

クリスマス以外の時のサンタさんの日常が書いてあります。

 

かわいらしいサンタさんの絵とサンタさんの仕事を知ることが出来て

よりクリスマスを楽しめますね。

クルミわり人形

作 E.ATホフマン

抄訳 中井 貴恵

絵 いせひでこ

出版社 ブロンズ新社

価格 1620円

 

チャイコフスキーのバレエ「くるみわり人形」の 原作が、
今、新しい訳と絵でよみがえります。

ドイツのクリスマス。ドロッセルマイヤーおじさんがマリー

にくれた「くるみわり人形」のお話です

 

子どもに夢や魔法の力があることを絵本が教えてくれるクリスマス

の定番。素敵な夢のある話をクリスマスだからこそ小さいうちから

読んであげたい。

クリスマスのまえのよる

作 クレメント・C・ムーア

絵 二ルート・プタピパット

訳 きたむら まさお

出版社 大日本絵画

価格 3240円税込

 

クリスマス・イブの夜、みんなが寝静まった家で男の子が見たものは…。

5色の色で作られた切り絵のしかけ絵本です。影絵のようにも見える美しい

世界は 神聖なクリスマスを感じさせます。

 

小さい子にも美しいものを見せたい親御さん!お勧めです。

切り絵が出てくるしかけ絵本は、大人も子供も楽しめます。



スポンサードリンク


 

まとめ

クリスマスにおすすめの絵本をまとめてみました。

スキンシップをはかる絵本から魔法の力を知り夢を見られる絵本

目で美しいもの見て心を養う絵本や手や口の感覚で楽しむ絵本など

幅広く取り上げてみました。

皆さんのお好みに合った絵本はありましたでしょうか?

小さいからこんなことは分からないだろうではなく、一緒にいろんな

世界を絵本を通して感じあえたらいいですね。

 

私もちびたんと赤ちゃん向けだけでなくいろいろなものを手に取り

絵本を読み聞かせて楽しんでいます。

また、新しい絵本と出会いも楽しみですね。

 

では、では。また明日。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。