11/10コウノトリ2第5話のあらすじと感想と期待まとめてみました。

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは。管理人です。

三連休の中日、皆さんは何をされていましたか?

 

今日は近くの大学の文化祭をチラッと覗いてきました。

 

チアリーディング部の発表が グラントで行っていて

すごい見ごたえがありました。60人ぐらいは部員さんが

いたのでは ないでしょうか?

 

文化祭に行って驚いたのは 福島、群馬、新潟、宮城など

全国の物産が沢山安く売っていて 白菜に早桃李にりんご

長いも、こんにゃくをゲットしました。

♬☻☻♫•*¨*•.¸

 

しかし、車までちびたんを抱っこしながら運ぶのは辛かった。

10M置きぐらいに重くていったん荷物を置いていました。

 

昨日は こうのとりの放送日で、もう終わり

もう、来週が待ち遠しいのでネタバレについてまとめてみました。

 

11月10日(金)10時こうのとり5話ネタバレ

 

さくらの元に診察に訪れた27週の妊婦 西山 瑞希。

診断の結果。切迫早産の可能性があり急遽入院する。

同じく切迫早産で入院している妊婦七村ひかると同室になる。

同じ境遇の二人は 仲良くなるが そんな中

瑞希の赤ちゃんに予測できなかったことが起こる

 

安静に入院生活を送る瑞希だったが 一か月後に

赤ちゃんの心拍が確認できなくなってしまう。

 

一方 白川(坂口)が見ているベービーは下谷(松岡茉優)が

3日前に自分の判断で帝王切開し 生まれた超低出生体重児の翔太君。

小腸閉塞で早期に手術が必要があるが 帝王切開になった経緯に納得いかず

今橋(大森)に手術をしないとつげる。

下谷は 家族の為に 下谷はある行動を起こす。

 

コウノトリ2公式ホームページなどより抜粋

 

5話ネタバレの感想

切迫早産で入院して安静にしていたのに 心拍停止を防げなかったのか?

ってきっと妊婦さんや家族も思ってしまいますよね。

あー…こんな話を聞くと妊娠中のドキドキした不安が戻ってきます。

 

管理人も妊娠13週の時に出血があり入院まで行かなかったけど仕事を休んで

自宅安静にしたっけ。出血も収まり1週間後には また 復職したけど

赤ちゃんの負担を考えて引き継ぎをして1か月後の11月いっぱいで退職した。

 

その後 ちびたんは 育ってくれたけど、心停止してしまうことも

あったんだなと改めて怖さも感じた。

 

妊娠は 病気ではないから 動けるものと思っていた部分もあったけど

何があるかわからないものだと思って妊婦さんと接しなければいけないな

と思う。

 

 

手術拒否の家族?なんで超出生体重児の我が子を前に手術を拒否しているんだろう。

拒否して赤ちゃんの翔太君は大丈夫なのでしょうか?

 

妊娠・出産ってデリケートなものだから どんなことで下谷先生を不信に思い

手術を拒否になってしまったのか?しっかり見ていきたいと思います。

 

 

まとめ

コウノトリのネタバレを読むだけで ドキドキしてきます。

生きている奇跡。悲しい別れ。

それでもみんな前を向いて生きていく姿にみんな元気をもらうのでは

ないでしょうか?

 

手術拒否までになった経緯なども放送をみてチェックしたいと思います。

どんなことで信頼を失うのか?また、回復するためにどんなことを

下谷先生が頑張ったのか?興味深いです。

 

では、みなさん、来週金曜日までもう少し待ちましょうね。

 

専門用語まとめ

切迫早産 妊娠22週から妊娠36週まで子宮収縮・出血・子宮口の開大

などがみられ、早産に至る危険性が高い状態をいう

 

切迫流産 妊娠22週未満の時に子宮出血・腹痛などで流産しかかって

いる状態をいう

 

超低出生体重児 出生体重1000g未満

 

低出生体重児  出生体重2500g未満

 

小腸閉塞 イレウスともいう。

     小腸の一部が狭くなったり、小腸の動きが低下することで、

     腸管内容物が腸管内に停滞する病気です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。