小室哲哉引退の原因や看護婦さんへの思いを話す

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは。

お昼を食べてテレビを見てたら

小室哲哉さんが引退報道が出ていたので

ワイドショーを見てみました。

 

2018年の1月19日の今日の13時から引退会見をして

いたようです。



スポンサードリンク


小室哲哉さん引退を発表!その原因は?


ようです。それを受けて

「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの

皆様、いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけ

したこと、お詫び致します。この騒動の責任をとる形で僕なり

のけじめとして引退を決意しました」と発表した。

いつから引退を考えていたのか?

引退を考えたのは去年の8月くらいから耳鳴りがひどく

自分で引退を考えていたのと今回の報道で心を決めた

そうですが2017年から2018年にかけて胸騒ぎのようなものを

感じていたそうです。

今回 週間文集から取材があり胸騒ぎはこの事だったのか

と思ったそうです。

 

小室さんの体調不良を告白

2年前の夏からなぜ罹患したか不明だがC型肝炎になり

入退院を繰り返していて 今回報道にあったA子さんは

体調不良の際に点滴やメンタルケアをしていただいた

そうです。

A子さんに頼んでいた医療行為については

「体調不良ということと、本当の一番大きなメインの

病院の診断書に基づいた医療行為だと思っています。

(ニンニク注射は)初期。今は違う。

今はC型肝炎からストレスになって、突発性難聴や耳鳴り、

全体がだるかったり、思考が鈍ったりとか、そういうこと

に対しての体力の補給がメインだと思う。

僕が知っている限りが点滴が一番で、針は1日中、

刺さりっぱなしです。2泊ぐらい」と説明した。

A子さんに対しての思いは

Aさんへの感情について

「(精神的な支えは)かなりありました。

後半は非常に甘えていたとも思うし、

好意も持っていたし、助けていただいた。感謝してい

ますし、本当に申し訳ないと思っています」

と肉体的、精神的に大きな存在であったことを認めた。

この日の会見についてはA子さんには「見守っている」

と言われ、小室の引退の決断には「もったいない」と

こぼしていたそうです。

 

keikoさんが大人の会話ができない状態で

小室さんの心の支えになっていたのは

小室さんにとって良かった事だと思いますが

自宅に泊まってりして誤解を招くような

事をしてしまったのは 小室さんが言うように

不徳の致すところだったのかもしれません。

 


スポンサードリンク


まとめ

僕なりの自発的は音楽活動は引退する・・・
今までのように小室さんの新しい音楽を耳にすることは
できなくなるかもしれませんが
また、体調を良くしていつか復帰してくれることを
願わずには入れません。
では、では。この辺で。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。