喜多方の紅葉の名所新宮熊野大社長床の見頃の時期やアクセス等まとめてみました。

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは。管理人です。

 

昨日は 11月1日だったので1日参りに

相模原の一ノ宮神社の寒川神社に行ってきました。

 

車のナビのタッチパネルすこしお馬鹿さんになってきていて

上手く反応しないので iphoneのナビで行こうと思ったのですが

下道で行きたいのに高速使うルートを示すので

ナビの通りに進めず時間がかかってしまいました。

 

iphoneのナビの設定を変えれれば良かったのですが

それも上手く行かなかったのです。

はあ…片道1時間半前後疲れました。

 

寒川神社の境内には 七五三の親子連れが沢山来ていましたよ。

 

今日は 地元ネタをご紹介したいと思います。

喜多方の紅葉の名所と言えば新宮熊野神社『長床』の大イチョウ

喜多方の紅葉の名所と言えば新宮熊野神社『長床』(ナガトコと読みます)の大イチョウが有名です。

黄色に紅葉する樹齢600年とか800年とかと言われるの大イチョウは

根回り8.1M 目どおり7.8M 樹高30Mのご神木です

 

このご神木は、国の重要文化財の新宮熊野神社のご神木で喜多方市の慶徳町新宮にあります。

平安時代源頼義が前九年の役の折に必勝祈願を祈るために会津若松に熊野堂を勧請し

その後後九年の役の時に源頼義の息子が喜多方の新宮に遷座・造営建てたと言われています。

 

『長床』は熊野神社の拝殿として建てられ 44本の太い柱に茅葺寄棟造りで

壁や扉もない建物です。昔は 修験道の人たちが修行をしていたとか…

 

イチョウの黄色いじゅうたんと長床のセットがとてもきれいでよく雑誌にも載っています。

 

2015年には 長床でピアニストのアリス=沙良・オットさんが「ラ・カンパネラ」

の演奏会を紅葉の時期にして報道ステーションで放映されたりもしています。

 

とっても素敵でした!!

 

アクセス

 

住所 福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258

【電車】JR喜多方駅塩川駅からタクシーで約10分

【車】磐越自動車道会津若松ICから車で約20分

会津縦貫道路北道路塩川ICより約10分

 

 

駐車場

無料

※混雑時は 駐車整理の係りの方の誘導に従ってくださいね。

拝観料

300円

 

大イチョウのライトアップ

2917年11月15日(水)~11月22日(水)17:30~19:30

ライトアップの時間帯のみ拝観料無料

※期間中でも 日中は 拝観料300円が必要です。

 

秋の喜多方 2017年長床ウォーク

秋の喜多方 2017年長床ウォークが 11月18日(日)に行われます。

参加申込はもう締め切られていますが

喜多方駅8時から9時受付で1300人の方々が歩かれる予定になっています。

 

現在の大イチョウの紅葉状況は

11月1日現在

まだ  紅葉しておらず 緑のままです

これから 徐々に黄色に紅葉してくるかと思われます。

 

大イチョウの紅葉予想

11月中旬から下旬にかけて紅葉してくるかと思われます。

 

 

まとめ

ぜひ、機会が合えば 長床の紅葉を見ていただきたく

まとめてみました。

去年は ちょうど見ごろの時に家族で見に行けて良かったです!!

 

イチョウが散って 地面が黄色いじゅうたんになるのも

とてもきれいです。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

会津の山は もう初雪が降ったりしていますから

今後のお天気次第で 一気に紅葉が進むこともあります。

喜多方観光物産協会のホームページでも紅葉情報を

アップしてくれてますので参考にして下さいね。

また、詳しいお問い合わせ先は下記にしてみて下さいね。

 

お問い合わせ

新宮地区重要文化財保存会
TEL:0241-23-0775

 

 

ぜひ、行ってほしい管理人おすすめの紅葉情報でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。