金澤翔子書展(上野)の混雑状況や感想まとめ!口コミも調査。

この記事は3分で読めます

金澤翔子書展

日曜日 金澤翔子書展にいってきました。

 

相模大野を9時を出発し11時に上野に到着しました。

駐車場も上野駅前に看板が出ていた近くの駐車場に少し待ち入れることができました。

駐車場から上野の森美術館の方へ出るとすぐ出口わきが美術館でした。

 

美術館わきの壁一面の「翔」と一文字の字の躍動感、

パワーというかほんと大きな鳥が羽ばたきそうな感じだった。

 

日曜日は 知らずに行ってましたが

席上揮毫が10:15~あったようで

人が早くからならんでいたようです。

 

11時に着いたときは すごい行列で

入場制限がかかっていましたが 30分ほどで入館はできました。

 

オーディオセットを借りて書の意味や背景などを聞きながら回りました。

 

林家ペーさん。パー子さんのように写真を撮りたい私ですが

人が多くきれいに写真に納まれなく

写真はほどほどにオーディオを聞きながら見て歩きました。

 

書展を見て

書と共にその頃のエピソードや文字の意味などが書いてある。

 

私にとって文字の素晴らしさはもちろんだが

翔子ちゃんの子育て記を読んでいるような感じだった。

 

翔子ちゃんのお父さんは、

14歳の時に突然亡くなってしまったそうだが

「千人に一人授かる大切な子なのだよ」

と翔子ちゃんを誇りに育てていたそうです。

翔子ちゃんのお母さんは ダウン症が分かった時、

悲観に暮れていたそうです。

翔子ちゃんのお父さんの心の広さ、優しさが素晴らしいなあと思った。

 

口コミを調べると10歳の時普通の小学校から養護学校に行かなくてはいけなくなり

泣きながら書いた般若心経が心に刺さったなどの声もありました。

 

ちびたん授かった時

私もそうだったと数か月前を思い出した。

長男の嫁である私は ちびたんが男の子と分かった時

結婚して10年やっと跡継ぎを授かることができてホッとしていた。

明るい未来を夢見て お父さんににて優秀であってほしいなあ…。

こんな風に育つかな?

どんな大学に行くのかなと夢を話したりしていた。

 

私もちびたんがダウン症の疑いが生まれてすぐある

と言われ遺伝子検査をしましょうと言われた。

一か月後検査結果が分かるまで時間があった。

間違いであってほしい。と思っていた。

お顔も私には ダウン症の子のように

細い釣り目のように見える時が

一瞬あるときがあるが

とそんな風には見えない

かわいらしい赤ちゃんにしか見えない時が

ほとんどだった。

親バカなんでしょうかね…。

 

告知

ゴールデンウイーク直前

担当医からNICUわきの個室に案内され告知された。

21トリソミーだと言われた。

21トリソミーの特徴(寿命が短い、優しい子が多いなど)を説明をうけた。

誰にでもダウン症は起こり得る…

担当の小児科の先生は私にもその可能性はあるんです。

と言ってたが こころに壁を作ってしまった私にはその時響かなかった…。

 

妊娠中夢見ていたちびたんの将来の夢は 叶わないと思った。

(ちびたんの夢ではなく親のエゴなのかな…)

 

きっと周りに高齢出産だから

やっぱりダウン症だったのね…って思われるだろうなあ…って思った。

嫁ぎ先の皆さんにはなんて思われるんだろうと思った。

こんな子産んでって思われるんじゃないか?

やっと跡継ぎができたと思ったのに申し訳ないと思い

申し訳なくて 3か月 お食い初めぐらいまで 私から話が出来なかった。

 

お食い初めの時に ちびたんと初めて会ってもらえた時

「元気な子を産めずに申し訳ありませんでした」と義親に謝った。

そしたら「近所の仲のいいお友達の家にも言わないけどダウン症の子がいる。

どこの家にも口には出さなくてもいろいろあるんだ。」と言ってもらえてホッとした。

 

 

書展で 心の支えになったのは

翔子ちゃんのこころのピュアさは

もちろんだが

翔子ちゃんのお母さんが私にできることは祈ることだけ…。

とのお話に共感を感じました。

 

 

ちびたんに何もしてあげることでないけど

ちびたんが元気に育ちますようにと願う…★★★

 

 

 

ちびたんは なんとなく寝返りができてきたように思う。

首は完全に座っていないのですが…。

今日の日中は 大学病院の小児科消化器科を受診して

鎖肛の手術をする日程を決めるようになる予定です。

ドキドキします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。