家トレを産後40代女性が30日間チャレンジした内容は?【TED】

この記事は3分で読めます

皆さん、こんにちは。管理人です。

 

マット・カッツの30日間チャレンジについて昨日お知らせしましたが

皆さんなら何をしたいですか。

 

30日間チャレンジの際に昨日のブログに張り付けた動画を見て

始めたのですが 今日気づいたことがあります。

 

マット・カットさんってgoogleの偉い方だったんですね。(# ゚Д゚)

知りませんでした。(*_*)

 

そして、ウキペディアを見て気づいたのですが、

誕生1972年又は1973年…

私の旦那様、ねこたろうさんと同じ年の可能性が・・・

 

同じぐらいの年で世界を動かしている方だったのですね。

すごいですね。

 

このブログを書くことで運動関係の事がメインで仕事をしてきましたが

今まで知らない世界インターネットの世界を知ることができて楽しいのと

仕事に行くように 毎日やらないといけない事があることが専業主婦の自分
にとっては自分の仕事があるのが楽しかったです。

 

さて、今日は 家トレの内容についてお知らせしていきたいと思います。



スポンサードリンク


家トレの産後40代女性30日間トレーニングの内容は?

産後って毎日赤ちゃんの世話をしないといけないので

毎日気が付くとあっという間に朝が夜になっていたりしますよね。

それでも 無理なくできるもので30日間続けられるようにしました。

腕立て10回・スクワット10回・デットリフト10回だけです。

腕立て10回・スクワット10回・デットリフト10回だけです。

だけ。(^_-)-☆

5分かからないと思います。

でも やるかやらないかで変わるんです。

腕立て10回方法は

①膝を床につく

②手を肩幅もしくは肩幅より少し広めに床につく

③息を吸いながら肘を曲げて上体を床に近づける。

Point1, 肘を曲げた時に肩のラインと肘のラインで90度。

肘のラインと手首で90度になるように。

Point2,  肘を曲げながら胸の筋肉が伸ばされ

肘を伸ばしながら胸の筋肉が収縮するのを感じながら行う

④息を吐きながら手を押し上体を起こす。

これを10回だけです。

 

※最初は、肘を曲げる角度が深くなくても可。

ゆくゆく肘が90度まで曲げれるように頑張っていきましょう。

※肩やひじ、手首など痛い方は無理しないでくださいね。

腕立ての10回にかかる時間は?

今日、時間を測ってみたらたった30秒でした。

 

それでも計測すると意識したら気持ち早めにプッシュアップしてし

まったので 普段はもっとゆっくりやっているので

 

ダウン4秒×アップ2秒=6秒×10回  合計1分

ぐらいかもしれません。

 

また、明日計測してみますね。

 

今、30日チャレンジし終わったのでこのペースで出来ますが

これから始められる方は

まずは 時間を気にせず10回を休みを入れてもいいから

頑張ってみましょう。

30日前の腕立て伏せは、どうだったか?

今は、楽に10回膝付きで出来ますが、初日、滅茶苦茶辛かったです。

顔を床近くまでしんどくて降ろせませんでした・・・

2週間ぐらい筋肉痛でした。笑(=_=;)

 

トレーナーこれは、あかんだろうと思いました。

でも、これでいいんだとも思いました。

 

どっちやねん!と突っ込まれそうですが

大胸筋は、反応がいい筋肉なのでやればやっただけ答えてくれるのです。

つまり、筋肉がつきやすい筋肉なのであります。

だから、続ければ絶対楽ちんに腕立て出来るのを知っているので

まずはやって行こう思ったのです。ヽ(=´▽`=)ノ

 

2週間後は筋肉痛もとれて腕立てした直後の

張りはもちろんありますが 日中も胸の筋肉痛いわーと言うのは

無くなりましたよ。



スポンサードリンク


30日間チャレンジを今日からまた2回目開始します。

BIG3は筋トレの基本です。

きちんとやれば 短時間に効果的に結果を出してくれるものです。

もっと2回目の30日間チャレンジはBIG3のトレーニングの質を

深めていけたらと思います。

また、2回目30日間チャレンジのご報告を後程したいと思いますが

明日は 1回目30日間チャレンジのスクワットについて報告していきますね。


スポンサードリンク


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。