ダイナミック琉球のひらがな付き歌詞や意味は?歌手は誰?

この記事は7分で読めます

皆さん!

おはようございます!

 

今 ここに元気でいれると事に感謝!

いい出来事、いい出会いに感謝!

いい選択をしながらいれる事に感謝です!

 

 

私の夢も!

あなたの夢も!

実現する

 

やればできる

と思っている管理人です!

 

今日は 家族で世界不思議発見の録画を

みたら お正月に行った沖縄のことが

特集されていました。

 

第一に行きたかった久高島の事もチラッと映り

嬉しかったのですが

その中で気になったのが「ダイナミック琉球」だったので

調べてみました!



スポンサードリンク


ダイナミック琉球とは? 作詞作曲は誰?

2009年にリリースされたダイナミック琉球は、

小浜島出身で沖縄を拠点に活動する南島詩人で

舞台演出家・平田太一さんの依頼により、

2008年に沖縄コンベンション劇場にて

沖縄の琉球大学土木工学科創立

50周年記念に上映された

舞台『現代版組踊絵巻「琉球ルネッサンス」』

のテーマソングとして制作された楽曲です。

 

 

作詞は 平田太一さん

作曲は イクマあきらさん

 

 

イクマさんは 福岡県久留米市出身で 九州芸術工科大学卒

沖縄の魅力に惹かれて 東京から2002年に沖縄に

活動の拠点を移して活動されました。

 

組踊とは

琉球王朝には明や清からの冊封使への接待や

江戸上りとして徳川幕府へ

琉球国王が代わると「謝恩使(しゃおんし)」

徳川家の将軍が変わると「慶賀使(けいがし)」

として使節を派遣したそうですが

その中で重要な役割をしたのが 『組踊』でした。

 

 

歌って踊れる組踊 DA PUMPのイッサの

ご先祖様も組踊だったとか・・

 

話は逸れてしまいましたが

この曲は 2008年の夏に
オリオンビールのCMにも採用

 

2018年には甲子園で東北仙台育英高校の

応援歌としても使われましたが

応援歌として初めて使われたのが

沖縄のバスケットボールの試合で歌われたのが

最初だそうです。

ダイナミック琉球の歌詞は?ひらがな付き!

作詞:平田大一    作曲:イクマあきら

 

海よ 祈りの海よ 波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

海よ 祈りの海よ 波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

風に吹かれて島を歩く 夢に吹かれて海を渡る
月に吹かれて涙を流し 罪に吹かれて明日を想う

見果てぬ夢は 奏でてる想い 問いかける未来 走るあの空へ

 

風よ ひかりの風よ 巡る運命の導よ

大地吹き鳴らし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

〜口説(くどぅち)〜
「南風(バイヌカジ)吹く うりずんぬぐとぅに
胸(むに)ぬ想(うむ)いゆ 語てぃ話さな
海ん渡りてぃ 島ん巡りてぃ 我(わ)した青年(にせた)の肝(ちむ)やどんどん
てぃーさじ めーうち 歌ゆサンシン てぃんとぅる」

 

星のコトノハ波に浮かべて 夜空を渡る夢のサバニ
久遠(くおん)の空に流れ星ひとつ 波は想いを寄せて返す

名も無き民の 声なき歌を 道に立つ人よ 風に解き放て

 

宇宙(そら)よ 燃える太陽(てぃだ)の 命の息吹に夢
雄々しく広げた翼 天高く宙を舞う

 

海よ 祈りの海よ 波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

海よ 祈りの海よ 波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

島の太鼓(てーく)ぬ響き
島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

 

歌詞の意味は?

歌の歌詞の中の

難しい沖縄言葉の部分の意味は

 

南の風の吹きだす
春の頃のように

胸の想いを
語って話してみよう

海を渡って
島を巡って

私たち若者の
胸はドキドキ

お手拭き(手巾)を

鉢巻きにして(?、分かりません)
歌う三線

ティントゥル♪

Yahoo!知恵袋より

 

となるようなのですが
聞いていて とても気持ちがいい
神々への祈りの歌として聞こえるのです。

舞台『現代版組踊絵巻「琉球ルネッサンス」』

のテーマソングとして作られたので

あらすじを大まかに調べると

 

宮古島で交錯する
現代の父娘のすれ違いと
遥か昔の伝説が織り成す物語のようです。

 

主人公

あかりの母さんの生まれた島(宮古島)には、
シギラ姫と空広皇子の物語があります。
あかりの母さんは、そのシギラ姫の生まれ変わり
なんだと話してくれたことがありました。
母を亡くし仕事中心の父とすれ違いの生活に
娘のあかりは 母の言葉を確認しに宮古島に

入ったようです。

 

 

宮古島にたどりついたあかりは、

偶然か運命か、「トビオ」と出会います。
トビオは島を守る空広王子の末裔
そんな男の子も両親がいなくおじいさんに育てられて
いたそうです。
「シギラ」とは宮古島に伝わる物語「シギラ姫」に由来
台湾からやってきた青年と恋に落ちたシギラ姫は、
青年が台湾に帰ってしまった後も恋い焦がれ、
ついには人魚となって海原を泳いで渡るという物語
という伝説もあります
舞台では
昔から宮古島に伝わる「シギラ姫と空広王子」の
悲しい恋の物語があり
伝説では 12年に一度 月の船に乗って
舞い降りる現れる神『ジギラ』
海の神の怒りに触れた「空広皇子」は
皆から嫌がられる、醜い「オニヒトデ」にされてしまう
もう永遠に「シギラ姫」とは、

一緒になれない運命になってしまう。

 

でも、あかりが島で会ったナイトバー

ヤビジのママは 信じていて
シギラ姫は月の舟に乗って、
今もこの島に舞い降りてきているんだもの。
神の許しが出るまでね。
あかりはシギラママの話を聞きながら、

吸い込まれるように眠てしまいました。

 

その時、どこからか聞こえてくる、荘厳な太鼓の音。
月の舟を呼ぶ儀式が始まろうとしているのです。

やがて、

 

月明かりの中、ノロたちの祈りが始まる。
シギラの神様を乗せた、月の舟を呼ぶために…
激しく厳かに、祈りの唄と舞が続く…

 

珊瑚を食い荒らすオニヒトデは海の暴れん坊。
海の守り神「パーントゥ」は力をあわせて、
オニヒトデたちと戦いました。
シギラの母親がどうして人魚になったのか。
12年に一度、旧暦の3月3日の大潮の日に、
海の底から、珊瑚の島・八重瀬(ヤビジ)が現れる・・

 

そして、月の舟に乗って現れた海の神の言葉。

(この内容は、シギラの伝説の舞台で聞いてください。

美しく切ない物語です)

 

次々と繰り広げられていく
音楽と踊りは
まさに絵巻のごとしのようです。

 

『ジギラ』曰く 
ジギラは 『開く儀』『蘇生する儀』『覚醒する儀』
命は許す力
全てを受け入れる母なる優しさ
・・・その命 未来に繋げ
とのメッセージも劇の中にはあったようですが」
主人公あかりとトビオは
こんな話をしていました。
あかりは、
本当は、父さんの仕事を誇りに思っていたけど
でも面と向かうと、喧嘩ばっかり。
母さんが亡くなってからは、
父さん、もっと忙しくなって、
めったに話せないし・・
するとトビオは
「もったいない話だぜ。
おいらには父さんも母さんもいないから…
素直に言えばいいじゃないかよ。
話せるときに話さないと、

後で後悔するぜ」

 

そこに現れたのが、

あかりを探しに宮古島へやってきた父さん
と出会い仲直りする・・・のかな?と
というお話のようです。
そんな中、流れるダイナミック琉球・・・
『開く儀』『蘇生する儀』『覚醒する儀』
ジギラの神様を呼ぶ
どこからか聞こえてくる、荘厳な太鼓の音。
月の舟を呼ぶ儀式が始まろうとしているのです。
やがて、
月明かりの中、ノロたちの祈りが始まる。
シギラの神様を乗せた、月の舟を呼ぶために…
激しく厳かに、祈りの唄と舞が続く…

 

沖縄にはニライカナイ信仰があって

ニライカナイとは、
遥か遠い東(辰巳の方角)の 海の彼方
または海の底、地の底にある異界・理想郷
豊穣や生命の源であり、神界でもあるとも言われる。
沖縄県や鹿児島県奄美群島の各地には
“ニライカナイ信仰”
今も残っており、
年初にはニライカナイから神がやってきて人々に
豊穣をもたらすという。
この概念は、古事記、日本書紀、万葉集、
風土記などの記述に顕れがある
“常世の国(とこよのくに)” 信仰と
酷似しており、「はるか彼方の理想郷」を
表しています。
そんなニライカナイの海に向かって
いろんな
涙も罪も

果てぬ夢

奏でる想い

問いかける未来

神様に届くように
太鼓や歌や踊りで
繋げようとしている踊り奉行のような
神女ノロのような祈りの歌のように
聞こえました。
そして
ジギラの神様やニライカナイにも通じて

思う人も覚醒というか開かれるような

宇宙や沖縄の創造神アマミキヨとの繋がっているような

感じがします。

雄々しく広げた翼 のように

願いが天高く宙を舞う

があるような意味に

感じてしまいます。

 

私の個人的な 歌詞の解釈ですが

共感してくれる人がいたら

嬉しいです。

 

あくまで 個人の解釈なので

公式ではありません・・・

 

甲子園やバスケットなどの試合で

歌い選手やチームの思いを神様に届けるにも

良い歌だなあと思いました!

 

 

PVは?歌手は?YouTubeもチェック

ダイナミック琉球のPV原作は

『イクマあきら』の歌っているダイナミック琉球です。

 

 

 

「ダイナミック琉球」は、

イクマあきらのバージョンだけでなく、

東京で活動する石垣島出身のシンガーソングライター、

成底ゆう子さんも 元々沖縄の舞台でこの歌を

ゲストボーカルとして歌っておられ、

メジャーデビューした最初のアルバムに、

作詞の平田さん作曲のいくまあきらさんに了承得て、

2011年にカバーされてます。

 

2011年に発表した1stアルバム『宝 TAKARA』に

収められています。

 

応援歌としての認知が広まることで、

YouTubeのミュージックビデオのアクセス数が急増。

昨年6月までは6年間で15万回程度だったのが、

高校野球シーズンの8月には100万回を突破と大人気です。

平川美香さんのダイナミック琉球

平川さんもうるま市出身だそうです!

 

彼女の声もとっても好き!

イクマあきらの「 ダイナミック琉球 」 のPVの背景はなんの遺跡?

勝連城(かつれんぐすく・かつれんじょう)です。

沖縄県うるま市にあったグスク(御城)の城跡です。

琉球王朝に最後まで抵抗したと言われる

勝連城10代目城主阿麻和利の城として知られています。

 

 

この夏には、沖縄県うるま市の中高生が出演する、

現代版組踊「肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)」が、

東京国立劇場で開催されます。

勝連城10代目城主「阿麻和利」の半生を描く、

いわば「沖縄版ミュージカル」です。

 

 

1999年に、当時の勝連町教育委員会が、

子ども達の感動体験と居場所づくり、

ふるさと再発見・子どもと大人が参画する

地域おこしを目的に企画したものです。

 

歴史を踏まえた戯曲を見やすいように現代版にした内容です。

ダイナミック琉球の歌詞を書いた平田太一さんも

監督しているようです。

 

歌や踊りの好きな中学1年生から高校3年生までが、

色々な学校から集まっているそうです。

 

<現代版組踊 肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)>
□日時
2019年8月12日(月・祝)
昼公演/開場11:30 開演12:00 夜公演/開場16:30 開演17:00
□会場
東京国立劇場 大劇場
□料金
特別席7,000円 S席5,000円 A席4,000円 B席3,500円 C席2,500円
(S席~C席:2019年2月末より販売予定)
※全席指定席 ※幼児の膝上鑑賞は無料 ※公演時間は変更となる場合も

CDやDVDは?合唱曲や楽譜も!

 

イクマあきらさんのCDは?

ダイナミック琉球/イクマあきら【1000円以上送料無料】

 

成底ゆう子のダイナミック琉球は?

【メール便送料無料】成底ゆう子 / ダイナミック琉球〜応援バージョン〜[CD]【J2018/2/21発売】

 

合唱用の楽譜もあります!

 

<楽譜>【kmp】同声(女声)合唱/ピアノ伴奏こころの応援歌〜合唱版 ダイナミック琉球・パプリカ・YELL

 

応援歌特集のCD!合唱版

こころの応援歌 〜合唱版 ダイナミック琉球・パプリカ・YELL ケイエムピー


スポンサードリンク


まとめ

世界不思議発見で初めて

ダイナミック琉球を聞いて虜になりました。

 

神々に祈る歌のように聞こえ

とても素敵に思いました。

 

皆さんは どんな風に聞こえますか?

 

とても素敵な曲沢山の人に広がってほしいなあと思います。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございます!

 

私の夢も!あなたの夢も!

実現!

今日も素晴らしい1日になりますように!

では、また!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。