赤ちゃんが風邪で入院になりました。入院までの一日の経過記録

この記事は3分で読めます

皆さん、こんにちは。管理人です。
今日は ちびたんが 風邪で入院になってしまったのですが、
それまでの経過を記録しておこうと思います。
昨日は 抱っこしないと苦しそうで寝れずにいたので
大学病院の先生に診てもらい 入院ができたのでホッとしています。
離れてしまう寂しさはありますが 痰で苦しそうな時に背中を
トントンだけでは 大して楽にできないし悪化した時にどのタイミングで
受診するのが良いのか?不安だったので…。(_ _|||)



スポンサードリンク


11/20月曜日の状態

11月20日月曜日の鎖肛の手術の為 入院予定が 呼吸の状態が悪いので
12月14日に延期になりました。その為、風邪薬を3種類出してもらいました。
1日1回寝る前に サイザルシロップ
1日3回 ムコソルバンシロップ
1日3回 ムコダインシロップ

これらをきちんと飲みながら11月21日火曜日は自宅で過ごしていました。

 

しかし、症状は悪化していきます。

睡眠時の痰の絡みだけでなく  日中起きている時に咳が出て来たこと
睡眠時に仰向けで寝ていたのが  仰向けで寝ると苦しくてぐずるように
なってきたので 起きている時も授乳クッションに入れて上半身を
起こす状態にしていました。

 

夜間救急外来での吸引可能か問い合わせるが…

夕方入浴して寝せようとしていたら 強く痰の絡みしんどそうになったので
救急外来に痰の吸入が出来るか?問い合わせをしたら 熱の有無を聞かれた
のでないと伝えると朝まで待って外来で吸入してもらって下さいと言われました。

その後寝せると痰が絡んで咳き込んだりと苦しそうなので
抱っこひもに入れて縦抱っこしながら 背中をとんとんすると
痰が落ち着き呼吸が楽になるようだったので 夜間抱っこしながら
ずっといました。
朝方 5時過ぎに私も横になりたく ちびたんを大人用の枕で
上半身を起こして寝せると咳き込まずなんとかいてくれたので
私も横になることが出来ました。

午前中 大学病院受診

今朝 起きるとお利口さんに居てはくれましたが 咳き込むので
大学病院の小児科外来に受診が可能か問い合わせしたら受け入れて
くれるとのこと、いそいで準備して病院に向かいました。

通常の予約ではないので 問診票や予防接種の有無などを確認されました。

 

処置室での計測

体重5925g身長42.5センチの計測後

体温36,1  脈拍170  Spo2  90~92%後

処置室での処置

心電図Spo2を継続して観察してもらえ  採血と点滴をしてもらえました。

鼻の 吸引後 泣いて Spo2 85%前後まで低下することもあり

ちびたん、やっぱりこんなに苦しかったんだと思いました!

o(TヘT o) 。 o ○

その後、 吸入をしてもらうと

泣いていたのも落ち着いてきました。

 

レントゲン

落ち着いたところで レントゲンを撮りに行きました。

ちびたん オムツ一丁になりレントゲン室のベビー用の台で万歳をしながら

大人しく撮影に応じてくれてました。(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

ちびたん、お利口さんちびたん、かわいい

 



スポンサードリンク


入院に至った経緯まとめ

レントゲンや採血の結果 肺はきれいで採血も炎症反応はなく RSウイルス

や肺炎を疑う菌などをは検出されませんでした。

 

しかし、レントゲン後に許可が出てミルクを飲むとSpo2 が低下、仰向けで寝ると

咳き込み等が出てくる状態でした。

 

担当医の先生曰く ダウン症の子は舌が長めなので舌根沈下しやすいのと

気道が狭いのと睡眠時になると呼吸機能が低下するので気道が詰まりやすく

しんどくなるのでしょうとのことでした。

 

出生時胸水等もあり肺の状態も万全ではない事や

赤ちゃんは 睡眠がとれないと一気に悪化することもあるので

安全をとって6日ほど入院をして様子を見てみましょうとなりました。

 

入院手続き等を行い6時ごろ着替えやおむつをとりにアパートに帰り

7時ごろ病院に戻り 面会時間ぎりぎりの8時まで一緒にいて

帰宅しました。

 

荷物取りから帰ると泣いていたのか?目蓋が 赤くなっていましたが

お家で苦しくなるとお母さんもお父さんもトントンしかできないけど

病院だと苦しいときは吸引してもらえて楽になるから

もう少し良くなるまで病院に入院して見てもらおうね。

良くなったらお家に帰れるからね。

明日、お父さんとお母さんまた会いに来るから頑張るんだよとお話しして

帰宅しました。

 

ちびたんのいないアパートは静かで淋しい。(´Д`。)グスン

でも、苦しそうにしていても何もできないから

状態が早く良くなることを祈って☆☆☆

 

では、では、皆さん、また明日です・・・


スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。