赤ちゃんの入院の付添いそして当日退院になった1日の流れ

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは。管理人です。
今日は、ちびたんが9時半から入院だったので昨日からなんか緊張していました。
ちびたんもいつも8時ぐらいには寝るのに23時ぐらいまで寝れずに遊んでました。
ちびたんも入院に緊張しいたのでしょうか?

私も入院中の着替えなど用意していたら 明日から1ヶ月夜隣にいないのかと
思うと自分も緊張してきました。



スポンサードリンク


入院当日の病院での流れ

9時半に病院の診察受付ではなく 入院受付に行き、必要書類を出した後
小児科外来に行き感染症の確認をしてから小児病棟にいけるシステムに
なっていました。今まで 受診だけの時は分からなかったが 入院の為の感染等の

チェックの診察と普通の診察では待機場所や診察室が違うのが分かりました。

こんなに入院する子がいるのかと思いました。

外来診察での感染の有無の確認

鼻水(垂れることはないが寝ると鼻づまりが下がり痰が絡んで息が苦しそうになる)

の事と去痰剤を先生からいただいていることを外来のドクターに伝える。

外来のドクターはのどの腫れ、肺の音の確認、体温などをチェックされ

 

第一段階入院の許可がでました。

入院の事務手続きを再度受付に戻り病棟へ

小児病棟に入る前には インターホンで 名前を伝えて病棟に入れるようになる。

小児病棟の事務関係の書類を確認してもらってから看護婦さんのバイタルチエック

をしてもらえた。

病棟に入ってすぐ病室ではなく 病棟内のナースステーション兼事務のところで

看護婦さんのバイタルチェックが終わりやっと病室へ行けました。

病棟を案内されながら病室へ

病棟内の汚物の捨てる場所、おむつ替えの後計測する秤、汚物を捨てるゴミ箱

病棟内の携帯の使える場所、プレイルーム、沐浴室の使い方を教えてもらい

やっと病室です。

病室では

小児用のベットの使い方(転落防止の為に柵を離れたり後ろを向く時は柵をあげる)

食べ物の持ち込みが禁止なので病室についている冷蔵庫は使えない。

小児用のベットなので 大人の添い寝は禁止。

付き添いで泊まる際は簡易ベットで寝るように。(一泊540円)

などの説明がありました。

後、体重、身長の計測あり

担当の消化器科のドクター、手術室の看護婦さん、薬剤師さんの来訪

消化器科の担当のドクターの先生が3人で 風邪の状態の確認で肺の状態

のどの状態を確認してくれました。

呼吸の時の肺音やのどの腫れをチェックしてもらいました。

 

手術に合わせて旦那さんのねこたろうさんが仕事を休んで付き添えるように

調整していたのでできれば予定通りに手術をしたい希望があったので

先生方はすぐに結論を出さず、1~2時間様子を見てみましょうと戻られました。

 

一時間後抱っこしながら寝ている時に呼吸の状態を見に来てくれ

また、様子を見に来ますねと戻られました。

 

その間 手術室の看護婦さんが挨拶兼質問がないか確認。

 

薬剤師さんが自宅から持ってきた常用している肌荒れの薬と

去痰剤について確認と入院中利用可能か確認してくれました。

 

午後2時ごろ手術の延期を決定

3回目、消化器科の担当の先生が来てくれて やはり今回はちびたんの

為にもリスクが高くなるので手術を一カ月ほど延期しましょうと

なりました。



スポンサードリンク


まとめ

大学病院の感染予防の為の体制がしっかりしていることと

担当ドクターが何度も呼吸状態を確認しに来てくれて 主人の希望に

添えるようにならない?寄り添って頂いたと感じられてとても好感を

持ちました。

入院時の持ち込みは禁止なのでミルクも病棟で希望量を作って頂きました。

 

ちびたんの他に4人部屋だったので同じく今日検査入院だった男の子と

同じダウン症の男の子、その他沢山の闘病しているお子さんに触れることが

でき健康のありがたさを感じました。

 

では、今日はこのへんで、ちびたんいっしょに寝れる幸せを感じで寝ます。

また明日。


スポンサードリンク


 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。